アートフェア東京と常設作品

すっかり春めいてきた今日この頃、とはいえ中々日常に戻れない日々ですが、幸いなことに色々と活動はできております。こちらのウェブサイトではすっかり告知を忘れていたアートフェア東京出品と常設作品のことについて少し。

お世話になっているギャラリー門馬から、今年開催されることになったアートフェア東京へのお誘いをいただきました。何度か見に行ったことはあったけれども、出品するのは初めて。

夜の国際フォーラム。右側は無料エリア。

ギャラリー門馬ブースはG097。

山本雄基さんの作品と左側が私、その奥に葛西由香さん。さらにその奥には松浦進さんと


浦川大志さん、名もなき実昌さんの作品がずらり。

ブースの写真はExhibitionにもう少し多く載せてますので宜しければどうぞ。
 
 
また、今月もう一つ東京で作品が展示されまして、こちらはなんと屋外常設作品です。
ご依頼主は石鍋エンタープライズ様。東京某所の、イナバ物置の壁面二か所に作品が設置されました。大きい方の作品は夜もライトアップされているようです。


綺麗に印刷してもらえて感謝。なかなか不思議な雰囲気になりました。近所の方はどう思っているのだろう。笑