アートフェア東京と常設作品

すっかり春めいてきた今日この頃、とはいえ中々日常に戻れない日々ですが、幸いなことに色々と活動はできております。こちらのウェブサイトではすっかり告知を忘れていたアートフェア東京出品と常設作品のことについて少し。

お世話になっているギャラリー門馬から、今年開催されることになったアートフェア東京へのお誘いをいただきました。何度か見に行ったことはあったけれども、出品するのは初めて。

夜の国際フォーラム。右側は無料エリア。

ギャラリー門馬ブースはG097。

山本雄基さんの作品と左側が私、その奥に葛西由香さん。さらにその奥には松浦進さんと


浦川大志さん、名もなき実昌さんの作品がずらり。

ブースの写真はExhibitionにもう少し多く載せてますので宜しければどうぞ。
 
 
また、今月もう一つ東京で作品が展示されまして、こちらはなんと屋外常設作品です。
ご依頼主は石鍋エンタープライズ様。東京某所の、イナバ物置の壁面二か所に作品が設置されました。大きい方の作品は夜もライトアップされているようです。


綺麗に印刷してもらえて感謝。なかなか不思議な雰囲気になりました。近所の方はどう思っているのだろう。笑
 
 


第30回 道銀芸術文化奨励賞受賞記念 クスミエリカ展

終了しました。
道銀芸術文化財団様のウェブサイトのアーカイブはこちら
 
 
第30回 道銀芸術文化奨励賞受賞記念 クスミエリカ展

日程:2021年02月09日(火)~2021年02月21日(日)
時間:10:00~18:00(最終日は16:00まで)
場所:らいらっく・ぎゃらりぃ
011-233-1029
札幌市中央区大通西4丁目 北海道銀行本店ビル1階
(地下鉄大通駅出口4・9番直結)
入場無料
受賞者紹介ページ
https://dogin-bunkazaidan.org/prize.html
 
第30回道銀芸術文化奨励賞の受賞に伴い、北海道銀行本店ビルのギャラリーでの受賞記念展示があります。
新作も展示する予定です。通常開催の予定ではありますが、変更などがあればお知らせいたします。
お近くにお越しの際にでも、お立ち寄りいただければ幸いです。


東京Bunkamuraギャラリーグループ展『SIX ARTISTS -夢の中の夢-』

今回紹介するのは才能あふれる6人のアーティスト。
技法、表現は様々に、デジタルグラフィックから岩彩、立体と多様である。それぞれが極めた表現で緻密に創り上げた世界観は、我々にその存在感を強く訴えかけてくる。彼らがつくり出す作品世界は儚く、ともすれば別の不思議な世界のように見える。しかし同時に、そこにいる人物や動植物、建物などをじっと観ていると、異質で実存的かつリアルな存在として私たちに迫ってくる。その感覚はまるで、夢を見ているとわかっていて見ている夢…すなわち“夢の中の夢”のようである。
是非、幻想とリアルが交差する彼らの世界をご堪能いただきたい。
https://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/210203sixartists.html

 
SIX ARTISTS -夢の中の夢-
日程:2021年02月03日(水)~2021年02月14日(日)
時間:10:00~19:00
入場無料
場所:Bunkamura Gallery
〒150-8507 東京都渋谷区道玄坂2-24-1
■JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分
■東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分
■東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」A2出口より徒歩5分
 
秋華洞さんよりお声がけいただき、東京でのグループ展に出品いたします。道外での展示は今年初です。なかなか大変な状況とは存じますが、機会があればぜひお立ち寄りください。


Back to top page