Report3

クスミエリカ・白山郁美 二人展「Parallel」

■会期 2014年9月19日(金)~9月30日(火)
■会場 space SYMBIOSIS 北海道札幌市中央区南2条西4丁目10-6 SYMBIOSIS bld 1F
 
フォトグラファー・クスミエリカと「身体は移ろう美術館である」というコンセプトで、身につけることのできる作品をメインに制作する「Marzo」主宰のジュエリー作家・白山郁美。それぞれの”Parallel”な世界を表現する二人展。
Parallelとは、相似・類似する、並行するなどの意味を持ち、ギリシャ語で「互いのそばに」の意を語源とする単語です。 Parallelに位置する要素の異なるものを、 写真では画面上に配置し、ジュエリーではピアスとして左右に身につける。 同列に並ぶことで、その間を結ぶ領域を喚起させます。更に立体であるジュエリーを撮影し、素材として平面作品の上に配置されることによって、立体作品と平面作品は、お互いに共鳴し、展示会場全体の空間を構成する要素となります。 また、鑑賞者自身も、ジュエリーを身につけるという行為によって、作品全体の空間の一部となることができます。
複数のParallelによって構成された二人の空間を構成しました。

会場音楽/Vertical Horizontal 「vhva01」

クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis
クスミエリカ・白山郁美 二人展 Parallel Space Symbiosis

  
  


  
  

クスミエリカ 個展「白の虚像」

■会期 2012年11月9日(金)~12月1日(土)
■会場 salon cojica 札幌市中央区北3条東2丁目中西ビル1階
 
自らが実際に体感し、撮影した写真のみをモチーフとしたコラージュ作品の展示。
今展は「白」という色を特徴的に用いた作品で構成します。白は、人が人生の中で産着やウエディングドレスなど
「始まり」の時に身に纏う色であり、死装束や故人に捧げる花など「終わり」の時に用いられる色でもあります。
生まれてはやがて土に還って行く植物や動物たち。
「始まり」と「終わり」、静かに生まれやがてゆるやかに崩壊していく世界の循環。
「現実」を重ね合わせ、そこから何処にも無い世界「虚像」を作る。故に「白の虚像」です。
実に4年ぶりの個展でした。
 
素材提供/ 木村綾子(Gravel)
会場音楽/ 佐々木恒平(not/c)
パネル制作/ こんのあきひと
椅子提供/ 札幌大通りまちづくり株式会社

撮影:モンマユウスケ

白の虚像
白の虚像
白の虚像
白の虚像
白の虚像
白の虚像
白の虚像
白の虚像
白の虚像
白の虚像
白の虚像
白の虚像
白の虚像
白の虚像
白の虚像
017

  
←ひとつ前に戻る
過去の展示へ→