Report3

札幌芸術の森美術館 札幌美術展 「モーション/エモーション ―活性の都市―」

■会期 【会期】2016年1月17日(日)~3月27日(日)
■会場 札幌芸術の森美術館 〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75
■出品作家:安藤文雄、クスミエリカ、武田志麻、千葉有造、楢原武正、野澤桐子、羽山雅愉、森迫暁夫、山川真一
 
札幌芸術の森美術館で毎年開催されている「札幌美術展」シリーズで、都市をテーマに開催された展示。
”本展覧会は、北海道を中心に活躍する9人のアーティストたちの作品約90点を通じ、一つの生命体のように増殖と明滅をくりかえす都市の姿と、そこに生きる人々の感情に焦点をあてます。” という展覧会趣旨に沿い、都市をテーマに制作した大型の新作2点と、新機軸の新作転写作品4点、リプリントした作品を含む旧作4点を出展しました。

札幌美術展 モーション/エモーション ―活性の都市― 展示風景
札幌美術展 モーション/エモーション ―活性の都市― 展示風景
札幌美術展 モーション/エモーション ―活性の都市― 展示風景
札幌美術展 モーション/エモーション ―活性の都市― 展示風景

 
撮影※:札幌芸術の森美術館 ※フロントを除く
 
主催/札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、北海道新聞社
後援/北海道、札幌市、札幌市教育委員会
 
 


 
 

FAbULOUS WALL featuring クスミエリカ

■会期 2015年10月7日(水)~11月7日(土)
■会場 FAbULOUS 札幌市中央区南1条東2丁目3-1 NKCビル1階
 
展示と作品のテーマは「Historia」。探究という意味のギリシア語です。
歴史、物語などの意味である英単語Historyの由来になった言葉でもあります。
横長の大型作品+αを展示しました。
また同会場ファビュラスにて同時期開催企画として、
「Inspiration circus」を開催しました。
日時:2015年10月7日(水)~11月14日(水)
この街のクリエイターが魅せる、感性の共演。スタイルやジャンルを問わず、
選ばれたクリエイター達の閃きと感性が織り成す「作品のサーカス」。
Tsunoo / sippo’s sampling / wataru.N / COAS / Ryota Konno / ONOE NOTE / クスミエリカ
小品の展示はInspiration circusの方で行っていたものです。

FAbULOUS WALL featuring クスミエリカ
FAbULOUS WALL featuring クスミエリカ
Inspiration circus
Inspiration circus
Inspiration circus
Inspiration circus
Inspiration circus
Inspiration circus
Inspiration circus
FAbULOUS WALL featuring クスミエリカ

  
←ひとつ前に戻る
過去の展示へ→