札幌芸術の森美術館 「モーション/エモーション ―活性の都市―」に出展します。

151130_ポスター
札幌美術展 モーション/エモーション ―活性の都市―

【会期】2016年1月17日(日)~3月27日(日)月曜休館
【場所】札幌芸術の森美術館
〒005-0864 札幌市南区芸術の森2丁目75
【電話】(011)591-0090 
【開館時間】9:45~17:00(入場は16:30まで)
【観覧料】一般700円(560円)、高校・大学350円(280円)、中学生以下150円(120円)
※( )内は20人以上の団体料金

【前売券販売場所】
道新プレイガイド、大丸プレイガイド(大丸藤井セントラル内)、オーク画材、札幌市民ギャラリー、札幌市教育文化会館、札幌芸術の森美術館
(販売期間:12月11日(金)~1月16日(土))

 
私たちが暮らすこの「都市」という場所。それは、どのように生まれ、どんな姿をしているのでしょうか。
都市は人々の生活の拠点であり、私たちを包み込んでくれる場所です。人々の暮らしや感情が、地層のように積み重なり、ひとつの都市を作り上げています。都市を形作る街並みは、少し目をはなしたすきに増殖したり、縮んだり、あらゆる方向へ蠢(うごめ)くその様子は、活発に分裂を繰り返す細胞のようですらあります。また、目をこらせば、人工物で覆われた都市のなかには自然や生き物が身を潜めているのがわかるでしょう。
本展覧会は、北海道を中心に活躍する9人のアーティストたちの作品約90点を通じ、一つの生命体のように増殖と明滅をくりかえす都市の姿と、そこに生きる人々の感情に焦点をあてます。
 

出品作家:
安藤文雄、クスミエリカ、武田志麻、千葉有造、楢原武正、野澤桐子、羽山雅愉、森迫暁夫、山川真一

 
関連事業:

■ギャラリー・ツアー
札幌市芸術の森美術館学芸員が出品作品について解説します。
【日時】1月30日(土)、2月11日(木祝)、2月13日(土) 各回14:00~14:40
【場所】札幌市芸術の森美術館展示室
【料金】無料(当日有効の展覧会観覧券が必要)
 

主催/札幌芸術の森美術館(札幌市芸術文化財団)、北海道新聞社
後援/北海道、札幌市、札幌市教育委員会


FAbULOUS WALL featuring クスミエリカ

「FAbULOUS WALL featuring クスミエリカ」
日時:2015年10月7日(水)~11月7日(土) 11:00~25:00
場所:FAbULOUS 札幌市中央区南1条東2丁目3-1 NKCビル1階
   地下鉄 東西線 バスセンター前駅 出口34 徒歩5分
入場無料

展示と作品のテーマは「Historia」。探究という意味のギリシア語です。
歴史、物語などの意味である英単語Historyの由来になった言葉でもあります。
横長の大型作品+αを展示予定です。カフェスペースに展示のため、
ごゆっくりご覧になる場合には何かご注文いただいた方が良いかもしれません。
ご観覧だけでももちろんOKです。どうぞお気軽にお立ち寄りください。

fabulouswall_kusumierika
fabulouswall_kusumierika

また同会場ファビュラスにて同時期開催企画があります。

「Inspiration circus」
日時:2015年10月7日(水)~11月14日(水)

この街のクリエイターが魅せる、感性の共演。
スタイルやジャンルを問わず、選ばれたクリエイター達の閃きと
感性が織り成す「作品のサーカス」を同時期開催します。
Tsunoo / sippo’s sampling / wataru.N / COAS / Ryota Konno / ONOE NOTE / クスミエリカ
※随時情報追加予定


MAGNET37 ビジュアル制作しました。

札幌で主に配布しているフリーペーパーMAGNETの最新号、
MAGNET 37 「仕事にしない創作活動」のオリジナルビジュアルを制作しました。

MAGNET 37

特集テーマは「仕事にしない創作活動」。テクノユニットYAMAOKAの岡謙一にロングインタビュー。
彼は普段は音楽とは関係のない仕事で勤め人として働きならがら、北海道北広島に妻・子供と自宅で穏やかに暮らしつつ、音楽活動ではシングル及びアルバムを50作品以上リリース。ライジング・サン・ロックフェスティバル等のライブにも出演。
NUMERO DEUX | ニュメロデュー さんのページより抜粋。)

実際に岡さんの地元である北広島まで伺い、職場近辺やご自宅の機材、またご本人も撮影させていただきました。
その後、YAMAOKAさんの曲を何度も聴いて、イメージを膨らませ、デジタルコラージュとして制作したものを全面に使用してもらっています。
A2サイズ。広げると裏面が一枚のビジュアルになっています。
作品のテーマは宇宙のアナログ王です。宇宙的で静かでミニマムな音。是非音と合わせてご覧下さい。

フリーなので、是非お持ち下さい。

配布場所:札幌市内のカフェ等飲食店・アート施設・セレクトショップ等


Back to top page