CIBONE CASE@GINZA SIX「CASE: 10 -scape」

4/16追記)
本日展示している作品が全て売約となりました。
海外の方でそのままお持ち帰りになられたので、しばらく私の作品は無い状態です。
また追加していただけるかもしれないので、再度お知らせいたします。
ご予定の方には申し訳ございません。
(びっくり!嬉しい!!!!)
 

東京・GINZA SIX内、CIBONE CASEさんの企画「CASE: 10 -scape」に出展いたします。

「CASE: 10 -scape」
4月11日(水) – 5月8日(火)
湯浅克俊、Amnon Lipkin、岩崎広大、能登夫妻、クスミエリカ、他
 
CIBONE CASE
東京都中央区銀座6-10-1GINZA SIX 4F

01
CASE: 10
-scape

4月11日(水) – 5月8日(火)

開催: CIBONE CASE (GINZA SIX 4F)

眼の前に広がる景色

その景色を少し角度を変えて見てみる
自分の心に任せてトリミングしてみる
色を変換してみる
遠くから同じ景色を見てみる
時には、実像だけではなく、想像と混じりあった景色を作り出し、
自分の頭の中で、その風景を思い描いてみる

-scape
本来、その言葉だけではとても抽象的で、定まっていない視点
同時に、あなたが見つめる、思い描く風景をより心にとどめるために、存在する言葉

http://www.cibone.com/contents/case10.html

出展作品は、”変転のコリドー”と”カタルシスの浜”より数点です。