JRタワー・アートプラネッツ2016「夢・つなぐ風景」 に出展します

artplanets2016
北海道新幹線開業記念 JRタワー・アートプラネッツ2016「夢・つなぐ風景」

札幌芸術の森美術館 「モーション/エモーション ―活性の都市―」に出展していた作品「変遷する都市」を2点出展します。

【会期】2016年7月2日(土)~7月24日(日)10:00~19:00(入場18:30まで)
【場所】プラニスホール(エスタ11階)札幌市中央区北5条西2丁目
【入場料】一般・高大生300円(中学生以下無料)

■出品作家:
相田幸男、秋元美穂、朝地信介、安積徹、石川潤、菊池潤子、クスミエリカ、栗谷川健一(故)、経塚真代、ささきようすけ、隅田信城、滝花保和、西田靖郎、羽山雅愉、久野志乃、平向功一、基敦、盛本学史、安田祐子、山川真一

■展示詳細
JRタワーでは、北海道のアートシーンに光彩を放つアーティストたちを惑星(プラネット)になぞらえ、その優れた作品を紹介する美術展「アートプラネッツ展」を2009年からプラニスホールにて開催してきました。本年は、長年の“夢”とされてきた北海道新幹線が3月に開業したことを記念して、函館から札幌へ未来の景色をつなぐ“風景”をテーマにしました。道南~道央 の作家を中心に、未来へつなぐ夢、そして、旅情あふれる車窓のように、魅力的な景色を垣間見せてくれる作品の数々を展覧いたします。

■主催
札幌駅総合開発株式会社、JRタワー・アートプラネッツ実行委員会
【JRタワー・アートプラネッツ実行委員会】
委員長:吉田豪介(美術評論家)
委員:佐藤友哉(札幌芸術の森美術館 館長)
中村聖司(北海道立三岸好太郎美術館 副館長)
久米淳之(北海道立近代美術館 学芸部展示・作品課長)
久木佐知子(ギャラリーシーズ代表)
寳地一仁(札幌駅総合開発株式会社 文化事業部長)

■お問合せ先
札幌駅総合開発株式会社
営業本部 文化事業部 文化事業チーム
TEL:011-209-5075(寶地、佐藤、吉田)
FAX:011-209-5074
公式サイト:http://www.jr-tower.com/planishall_news_detail/1810