クスミエリカ個展 「白の虚像」

札幌中央区のギャラリー「salon cojica」にて、4年ぶりの個展を開催します。
白の虚像 表 白の虚像 裏

12/1土曜日、無事終了いたしました。
さまざまな皆様のご尽力のおかげで、とても良い展示とすることができたと思います。
たいへん多くの方にご来場いただき、また励ましのお言葉や
過分なるご評価をいただき、本当にありがとうございました。
まだまだ未熟な身ですが、今後も精進する次第です。
どうぞよろしくお願いいたします。
展示風景の写真はReportをご覧ください。
 
 
自らが実際に体感し、撮影した写真のみをモチーフとしたコラージュ作品の展示を行います。
今展は「白」という色を特徴的に用いた作品で構成します。白は、人が人生の中で産着やウエディングドレスなど
「始まり」の時に身に纏う色であり、死装束や故人に捧げる花など「終わり」の時に用いられる色でもあります。
生まれてはやがて土に還って行く植物や動物たち。
「始まり」と「終わり」、静かに生まれやがてゆるやかに崩壊していく世界の循環。
「現実」を重ね合わせ、そこから何処にも無い世界「虚像」を作る。
故に「白の虚像」です。

また11月10日(土)にはレセプションパーティを企画しております。
こちらもぜひ、ご参加ください。
 
クスミエリカ 個展「白の虚像」
会  期/ 2012年11月9日(金)~12月1日(土)
パーティ/ 11月10日(土)19:00~

会  場/ salon cojica
住  所/ 札幌市中央区北3条東2丁目中西ビル1階
営業時間/ 14:00~22:00(日・月曜日休み)
http://www.salon-cojica.com/
 
  
また今回は、Gravelの木村綾子さんにご協力をいただき、作品の世界感を空間インスタレーションによって表現します。
そしてその空間を、音楽家でありcojicaのカフェマネージャーでもある佐々木恒平氏の音楽で彩ります。

パネルの制作にはunder100や個人での活動も活発なこんのあきひと氏にご協力をいただきました。

会場でゆっくりくつろいでご覧いただくための椅子は、先日参加させていただいた「旅」つなげよう+つながろう
展示で使用されていた木の椅子を札幌大通りまちづくり株式会社さんにご提供いただけることになりました。
一級建築士事務所アーキラボ・ティアンドエムの 大坂 崇徳さんによるデザインの素敵なイスです。

素材提供/ 木村綾子(Gravel)
会場音楽/ 佐々木恒平(not/c)
パネル制作/ こんのあきひと
椅子提供/ 札幌大通りまちづくり株式会社