3331 ART FAIR

■会期 2018年3月7日(水)-3月11日(日)
■会場 3331 Arts Chiyoda 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11-14
 
全国から様々なジャンルの作家を紹介する1階メインギャラリーに、札幌市芸術文化財団 市民交流プラザ開設準備室 事業担当係長 樋泉綾子さんよりご推薦いただきました。
すべて2018年新作「現代装置」。現代に点在する”装置”が、様々な物質、生物、進化や技術革新を経て、人間と人間、時代や空間を繋げる装置として機能している世界を描きました。ライトジェットプリント・アクリルマウントの作品の他に、アクリルUV印刷を用いてレイヤー構造を可視化し立体的に額装した作品も制作。
 
 

IMG_0072
IMG_0073
IMG_0075
IMG_0078
IMG_0084
IMG_0089
IMG_0090
IMG_0103
IMG_0115

 
 
3331 ART FAIR
キャリアを踏み出したばかりのアーティストから多方面で活躍するアーティストまで、バリエーションに富んだ顔ぶれが競演する「3331 ART FAIR 2018」は、アートシーンのこれからを予見するオルタナティブなアートフェアです。旧中学校を再利用したアートセンターであるアーツ千代田 3331の特性を生かし、従来よりも規模を拡大し、施設全体を使ってダイナミックに展開。新進気鋭の若手作家や通常のアートフェアでは見ることができない先鋭的な表現に出会えるメインギャラリーや、コマーシャルギャラリーやオルタナティブスペース・大学ギャラリーが一堂に会する体育館エリア、3331に入居するギャラリー・団体も教室エリアとして参加するなど、3331全体がアートフェア一色になる1年に1度のアートの祭典です。

Back to Exhibition archive


Other Exhibitions

utopia & chaos ART FAIR SAPPORO 2017 クスミエリカ個展「変転のコリドー」 FAbULOUS WALL featuring クスミエリカ